儚くも美しい官能譚──。 この愛は、異端。

森山絵凪

この愛は、異端。

両親に先立たれ、親戚をたらいまわしにされていた天涯孤独の少女・淑乃。絶望的な状況から自殺をすることを考えた彼女だったが、古本屋で見つけた1冊の本から悪魔・べリアルを呼び出し契約してしまう。契約内容は一つ対価を支払えば、一つ願い事を叶えてもらえるが、淑乃が死ぬまで悪魔と共に過ごすという物であった。生きるため悪魔との契約を結んでしまった少女の愛無き関係の行きつく先は…!?

メディア・プロモーション

キャラクター

  • 淑乃

    淑乃

    幼いころに両親を事故で失い、親戚の家をたらいまわしにされる。自殺しようとしていたところ、悪魔・べリアル(バアル)を呼び出し契約してしまう。

  • バアル

    ベリアル

    人生に絶望し、自殺しようとしていた淑乃と契約を結んだ悪魔。心がないといいながらも意外と淑乃の事を大切に育てるが!?

コミックス一覧

森山絵凪(もりやま えな)

掲載作品一覧